猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

平均値の魅力を手に入れよう 全部が手に入るわけではありませんが…

昨日は、私がここ最近での心境の変化があったアクティビティについて投稿しました。

 

もしも、人間関係とか職場、恋愛でうまくいっていない人がいるなら、お勧めしたいアクティビティがあります。

 

「習慣を変える」と心境の変化が起こることを投稿した時にも、一番最初に書いたのですが、それは、「体重計に乗る」ことです。

 

体重計に毎日乗るようにしてみてください。いろんなことが好転します。

予想する好転の順番はこうです。

毎日、体重計に乗る→数字で自分の体調がわかる→健康に気を遣うようになる→健康になる→心も健康になる→人が集まるようになる

です。

 

具体的に話しますね。

体重計では、体重だけでなく体脂肪や骨年齢、IBMなど他にもいろいろわかります。

標準体重、標準体脂肪、標準IBMでない場合、食事の見直しと運動が必要です。

ここで書いておきたいのは、1キロの変動は1日で起きます。ですので、1キロの増減は気にしなくていいと思います。

今日、体重計に乗って、さまざまな数値が標準でない場合、あなたは一般的に平均値ではないということです。現実を受け止めましょう。

そして、食事の変更や運動を心がけましょう。

 

そんなこと、言われなくてもやってるという人でうまくいっていない人は、何かが間違っています。

そんなこと、言われてもできないという人は、何か購入する際に一緒に最近の体重計を購入するところから始めてみてください。それなら、体重計に乗る前にショッピングがあります。楽しいでしょ?

 

人って、とびぬけてすばらしい人も好きですが、一般的に言うと平均値をたたき出している人がモテます。それは男女差ないです。この平均にまず入りましょう。とびぬけるのは、その後でいいです。

 

とある人(男性)とデートした際、こんなことがありました。

食事をしていて、食べ物の話になりました。その人は体重計に1日2回乗っていると言っていました。話を具体的に聞くと、100キロオーバーしていたのが80キロ台まで落ちたそうです。身長は170センチ(私と同じくらいだったので)。20キロ落としたところで、ちょっと太りすぎです。お昼はとんかつとか食べちゃうとか言うのです。その人は車通勤で、運動は散歩を気が向いたらするくらい。しかし、5分やって飽きたら家にすぐ帰ると言っていました。努力は見えます、しかし努力は実って初めて努力したと言えます。

総合すると、その人は体重計に乗るようになって生活に変化が起きたけど、まだ発展途上です。まだまだこれから生活の変化が必要です。私は、まだその人が平均値にたどり着いていないことから会うのを止めました。性格とかもっと他にも理由はありますよ!それだけが原因ではないです。その人の性格がいい人なら会い続けます。やっぱり、問題がたくさんありました。私と会う時間をもっと他に使ってほしいと思いました。(車を飲酒しないで運転する代わりに、割り勘のお代を安くしてほしいとか平気でみんなの前で言うような人でした。自分がやりたくてやっているならいい人ですけど、お代を安くしてほしいと要求するところが、嫌な人だなと思いました。私がその場にいたら、そんな要求するなら運転しなくていい、私が無料で運転するって言ったでしょうね。気持ちの問題だってことです。)

 

健康で平均値を手に入れたら、少し世界が変わります。性格の悪さは自分で気づかないと、直りようがありませんけど。