猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

ここ最近で1番の変化を私にもたらしたもの

昨日書いた「習慣を変える」の中の1つに、心境の変化の中では、最近の中で一番私を変えた項目があります。昨日のブログには書きませんでした。

 

それは、オンライン英会話を始めました!

 

理由はいくつかあります。

 

理由1.実際に対面する英会話サークルに新型コロナウイルスが原因でいけない。

これは、現実的な問題ですよね。

 

理由2.英会話サークルにいくと、連絡先をいっぱい聞かれてその後の人間関係に困る。

私の目的は英語力を伸ばすことなんですが、中には恋愛をしたいとか、海外に住んでいた人と仲良くなりたいとか理由が違う人がいます。私はロンドンに20代のほとんどを過ごした(実際は5~7年。2年の差は日本行ったり来たりの期間)ので、それだけで人が寄ってきます。そして、英語を披露すると、また寄ってきます。目的が違うので、困るんです。

 

理由3.オンラインの方が緊張感がある。

実際に対面する場合、表情や間で、相手の考えを読み取ることができます。でも、オンラインではそうは行きません。考えている時間がダイレクトに相手に響きます。長い間になるんです。

 

理由4.転職したい。

今の職場が嫌ではないのですが、このご時世に転職するには英語力をさらに伸ばさないと簡単ではありません。努力するしかないのです。

 

理由5.自分のアイデンティティを守りたい。

前にも書いた通り、20代のほとんどをロンドンで過ごしたバッググラウンドが私にはあります。それは、英語が流ちょうにしゃべることができて初めて、他人が「本当にロンドンンにいたんだ!」と納得するエビデンスになります。そのエビデンスは私の個性でもあります。そこを一生守っていきたい。

 

一番の理由は転職ですが、個性を守りたいという気持ちの方が大きいかもしれません。

昨日のブログにも書いた通り、行動がすべてを変えると思います。ですので、オンライン英会話を始めました!!毎日英語に触れています。

毎日しているのは、

ニュースの音読(BBCのアプリ)

ニュースを英語で聞く(NHKのアプリ)

洋書を読む(主に電車の中)

オンライン英会話の授業の準備を1時間かける

です。

やはり、準備が大事だと、10代の頃に英語を習得するときに頑張っていた自分、20代で大学院でディスカッションの授業の準備をしていた時の自分を思い出しながら、頑張っています。

何事も準備が大事です!

英語で誰かと話すのは、試合です!試合の為に、練習が必要です!

練習不足だと、試合に簡単に負けます!

 

この試合の為に、練習する気持ちは、何にも代えられないです。

私の心の変化で一番大きいです。昔に努力していたキラキラしていた自分を思い出します。

 

昨日も書きましたが、今、思い悩んでいる人がいるとしたら、何も考えずにとりあえず行動してみてください。あなたの周りも変わりますし、心境の変化が現れます。