猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。応援よろしくお願いします。

統合失調症と医者選び メンテナンスと思う

3ヶ月毎の病院通い、一生続くのかな?そう思うと、医者選びは大切。ふと思いました。どこかのタイミングで、替えたい自分がいます。

 

歯医者のメンテナンスはほぼ毎月でも嫌ではないのに、統合失調症の病院へ3ヶ月毎に行くのは嫌なんです。どっちも同じ病院なのに、何が違うのでしょうかね。私の気分次第ですね。メンテナンスに通っていると思えば、気が楽になるのかもしれません。

 

最近は、気持ちの余裕がでてきた気がします。運動している間は、何も考えなくていいので、運動は続けたいです。今週末もテニスには参加します。日焼けに気を付けたいです。同時に美白もこだわらないと、シミだらけになってしまいます(昨日参加した時、一緒にいた年配の女性がシミだらけでショックだったんです!!)

 

先週はぼーっとしつつ忙しい週末を迎えたので、あっという間だったのです。皆様のブログへも遊びに行けていません。今日は何もしない日と決めて、遊びに行きたいです。

 

そうこうしているうちに、10月24日午後に受けるTOEICの受験まであと2週間になりました。早い!まだなにもできていません。文法の本は7章に分かれているのですが、まだ1章しか終わっていない!前回のテストから1ヶ月の猶予だけど、何も出来ていないので、11月のテストは見送り、12月に受けることにしました。1ヶ月が早すぎて、何も対策できないまま受けるのは良くないと判断しました。同じスキルのまま受けても、点数変わらないと思います。

 

次回は800点目指しているので、2週間で単語と文法に力を入れたいと思います。もちろん、模試もちゃんとやろうと思います。でもね、今日、外資系のTOEICの点数基準みたいなのを検索したら、700点以上なら問題ないと書かれていました。むしろ気にしているのは、日本企業の方だって書かれていました。そうかもしれないですね。英語面接しない日本企業なら点数にこだわるのかもしれません。こだわって、点数が高いだけで話せない人とかもいるけど、わかりようがないんですけどね。でも、目指せ800点なので、頑張ります。

 

医者選びと会社選びって、似ているなと思いました。受けて、実際の所どうなのか試してみるまで本当のことはわからない。

007とテニス そして頭が痛い

昨日はいろいろあって、映画『007 No time to die』を観に行ったりと忙しかったです。

 

映画のネタバレを含むので、これから観る方はここで引き返してください。

 

映画は面白かったのですが、途中から、あれ?どうした?と思うところが多々ありました。私の大好きなフィリックス・ライターが死ぬあたりからおかしくなりはじめましたね。敵役の日本庭園オマージュもおかしさを感じましたし、敵役と正座して、最後には土下座するところなんか、どうした?監督どうした?って感じでした。この作品は、途中で監督が変わっています。なんか、おかしいなと思ったのは、監督の変更があったからだろうなと思いました。最後の方なんか、どうした?の連続ですよ。最後はボンドが死ぬのですが、役者の演技力がなかったらおかしな終わり方でした。脚本に無理があったのではないか?これが最後のボンド(ダニエル・クレイグ)だと言い切れる映画でした。もうやりたくないんだろうなって、思います。シリーズの中で、良くない部類に入ると思います。カジノ・ロワイヤルが一番面白かったと思います。

 

映画を観に行けて気分はよかったです。

 

今日はテニススクールを止めてから、初めてのテニスクラブでのテニスでした。炎天下の中、テニスをするのは初めてなので、汗だくになりました。2時間ほどテニスしました。お茶、500mlを2本ほど飲みました。すっきりしました。

 

緊急事態宣言が明けて、自由な時間ができましたね。来週もテニスに励みたいと思います。ワクチン2回目打ってから、2週間も経ちましたし、ホッとしています。

 

勉強をしないといけないのに、全然していません。やばいです。今夜は文法に時間を割きたいと思います。いや~朝、二度寝して11時近くまで寝たのがよくなかったですね。今も少し、頭が痛いですもん。これって、テニスじゃなく、睡眠のとりすぎだと思います。

 

病気の方は、たまにお昼に薬を飲み忘れることがありますが、大丈夫です。夜に飲み忘れることは、ありません。今日もぐっすり寝たいです。

アメリカの授業 TOEICのからくりのからくり

昨日、オンライン英会話でアメリカ育ちのフィリピン人先生と話していたのですが、どうやらアメリカの小学校では、英語を早く読む授業があるそうなのです。

 

この文章を1分で読んでください、みたいな。そうすることによって、読むスピードが上がり、単語に触れる機会が増えるそうです。

 

ここでTOEICにつながります。TOEICは読むスピードが求められます。ゆっくり読んでいては、解き終わりません。アメリカの授業から考えると、このテストの仕組みは納得です。

 

早く読んで、解ける人が正義なのでしょうね。目から鱗でした。

 

納得はしましたが、勉強は進んでいません。

 

勉強は毎日した方がいいのはわかりますが、疲れています。食後にゆっくりしたいのです。しかし、今月からは食後にジムを加えて、勉強の機会をきちんと確保したいと思います。

 

今年も残すところ3ヶ月。早いですね。時間を無駄にしないで、勉強をやり切りたいと思います。勉強しないことには、点数は上がりませんからね。

 

ただ、睡眠時間を削って勉強したいとは思いません。しっかり8時間寝ています。朝活も考えましたが、睡眠が勝ってしまうのです。睡眠は大事ですね。寝るタイミングを逃すと、寝れなくなることもありますしね。自分を大事にしながら、勉強に励みたいと思います。

明るい方がいいと思う

昨日は、テニススクール最終日でした。とても楽しい最後の日でした。それはコーチも楽しいのですが、一緒に練習する生徒の1人がとても明るくおしゃべりで楽しかったのです。

 

常に笑いあふれるレッスンでした。コーチももちろん楽しいのですが、その生徒がいるといないとでは、明るさが全然違うのです。それは、他のレッスンを受けてみてわかっています。

 

その生徒は、私より年上だと思うのですが、とてもフレンドリーで誰にでも声をかけ、ちょっと油断したらおばちゃんと言われるかもしれないギリギリのラインです。でも、おばちゃんではない感じを攻めています。

 

話しかけられて嬉しいと感じたので、その人はとてもいい人、明るい人という印象です。

 

暗いのがダメだと言っているのではないのです。明るい人に声をかけられると、こちらまで嬉しくなり、笑顔になるのです。不思議ですよね。

 

帰り際に、その人は週2回もテニスに通っていることがわかりました。その人が一緒なら、通い続けてもいいかなと思いましたが、断腸の思いでテニススクールからサークルへ変えました。もしもサークルがダメなら、3月までに戻れば、入会金は払わなくていいそうです。その生徒さんが、教えてくれました。

 

その生徒さんに、LINEを聞こうかなと思いましたが、やめました。その人に「明るい人はいい」と教えてもらった分、私も明るくなって、人を笑顔にしたいと思いました。緊張なんかせず、大胆に話しかけて、人を楽しくさせたいです。

 

と、いいつつ、無理に明るくなるのも大変なので、自分が楽しむことを忘れないで過ごそうと思います。暗くいたって、楽しくない。明るく前向きに生きていたいと思いました。

 

その生徒さん、コーチに会えたことで、いい発見になりました。

 

楽しさは伝染する。楽しくいたら、他の人も楽しくなる。

TOEICのからくりと月曜日の習慣

諸事情あって、昨日は2回夜中に目が覚めました。原因はわかっているので、どうしようもないのですが、今日はしんどかったです。

 

TOEICの勉強をしていて、気づいたことがあります。TOEICはL&RとS&Wにわかれているので、トータルの英語力をはかるには、L&R(リスニング&リーディング)だけでは不十分なんです。S&W(スピーキング&ライティング)も高得点ださないと、意味ないなと気づきました。

 

L&Rだけの点数を求められていることが多く、実際は話せない人が多いのだと思います。しかも、L&Rの問題そのものは、難しくなってきているとは聞きますが、難しさは中くらいだと思います。なので、どれだけ早く読めるかが実際の英語力とは別に求められます。なので、L&Rのスコアが高い人は、早く読める人であって、英語が話せる人とは限りません。それって、意味あるのかな?と思い始めています。

 

問題を時間かけて解けば、解ける人もいるので、ネイティブでも、点数低い人もいると思います。なにせ、早く読めることが重要なテストです。リスニングはスピード関係ないですけど、めちゃくちゃ早口な人(問題文を話している人)とかもいます。そんなに早口で話さないよって思うときあります。

 

でも、やると決めたからにはやるしかないのですが、早く読むスキルを身に付けなければいけません。リスニングはある程度できますが、早く読むのは面倒ですね。

 

今日は月曜日なので、のんびりします。水曜日にだらけようと思っていましたが、月曜日にだらけようと思います。

 

今日の夜、熟睡できて、早く起きれたら、単語の習得したいと思います。勉強時間はひねりださないと、やらないですからね。

 

ひねり出すのが習慣化の第一歩ですね。ひねり出して、定着化する。

 

今日はちょっと暑いので、扇風機回して寝たいと思います。

心筋炎か?ワクチン接種から1週間後

今日はテニスでした。テニススクールもあと1回です。ワクチン2回目打ってから1週間しか経っていないからか、しんどかったです。2週間は何もしない方がいいのでしょうか?

 

テニスから帰ってきて、お昼ご飯。その後、昼寝をしました。寝すぎたのか、頭痛がします。この頭痛の為に薬を飲むか、横になるかしたいのですが、夜に眠れなくなるのが嫌なので、起きておきます。

 

ワクチンの副反応、みなさんありませんか?私は胸が締め付けられるような感覚が3秒ほどあったので、心配になりました。どうやら、調べたら、副反応ではないようです。副反応の心筋炎では15分ほど胸が締め付けられるようです。長いですね。私の場合は、ただの老化だと思います。

 

宣言が解除されたので、友人とのお出かけも計画しています。ようやくですね。楽しみです。

 

みなさん、いろいろ計画していることと思います。感染者が少ないときに出かけたいですよね。ワクチン接種も進んでいますし、コロナ前の状況に戻るのも、時間の問題ですね。イギリスでは、オンライン授業は残っている物の、日常がもどりつつあるようです。やはりワクチン接種が効いているのだと思います。

 

メルクから経口治療薬の申請がアメリカでありましたね。申請が承認されたら、また状況は変わってきますね。早く、元に戻ってほしいです。中には、コロナは弱毒化するという専門家もいますし、どうなっていくのか気になります。

 

オンライン英会話でフィリピン人の先生と話したときに、フィリピンではワクチン(中国製)で死亡者がでているために、接種率が止まっているようです。そうですよね、中国製は打ちたくない気持ち、わかります。怖いですよね。

 

もっとたくさんの経口治療薬が出て、ワクチンを打たなくても大丈夫な治療可能な病気になってほしいです。

満足感と行動の源

今日から人出、増えていると思います。コロナの感染者数が減ってきたし、宣言も解除されたし、ホッとしていますね。私も今日、美容院へ行ってきました。

 

美容師さんて、すごいな~っていつも思います。話題が豊富だし、髪型へのアドバイスが的確です。お金が許す限り、通い続けたいと思います。次に会うのは、12月を予定しています。

 

その後、昼食を取りました。座席が制限されていました。政府は宣言を解除していますが、座席数をまびいたりしていて、対応に感心しました。

 

続けて、カフェで勉強していました。隣の席で女性2人組が株、投資の話をしていました。どうやら、片方が投資で儲けていて、片方が学んでいる方のようでした。

 

儲けている人からからくりを聴いているので、私も参加したかったです。私は英語の勉強していました。私の努力は果たしてお金になるのだろうか?でも世の中お金ばかりではない。幸せはお金では買えない。

 

ある程度のお金は必要ですが、自分の満足はお金によって変わるものではないから。自分の満足は、自分で決める、自分で感じるもの。そこに気づかないと、どれだけお金があっても満足しないでしょうね。だから、寄付した方がいいんでしょうね。寄付すれば、心が満たされるからです。

 

では私は何のために勉強しているのか?転職したいから。転職の為にTOEICスコアを上げたい。改めて、目的がはっきりしました。努力しかないですね。

 

職は変わっても、経験は積み上げられる。そう思っています。

 

経験は、何から始まるのか?行動からですね。行動は、自分の信念から生まれます。初心を忘れずに、勉強に励みたいと思います。

 

でも、もう今日は朝から頭を触られて、勉強もしたので、オンライン英会話して寝たいと思います。疲れには勝てません。あと、寝る前30分はリラックスしたいので、ぼーっとした時間を設けます。