猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです

これからの恋愛は、あなたがトレンドの中心かも

恋愛のことを書くことを解禁してから、しばらく経ちます。病気のこととバランスよく書けたらいいなと思っています。今日は、恋愛のトレンドについて。

 

トレンドって何?って思いますよね。簡単に言うと、傾向とマジョリティーとかですかね。大多数の波っていいますかね。

 

今までは、男性と女性の恋愛のトレンドは合っていたんだと思います。だからみんな結婚するし、子供も生まれる。でも、そのトレンドが変わってきました。

 

男性のトレンドは、相変わらずです。若くてかわいい子がいい。こっからの変化はあまりありません。しかし、女性は社会進出することによって、恋愛のトレンドが大きく変わりました。ここ最近はコロナもあって、ガラッと変わったと言えます。

 

今までの男性へのトレンドは、だいぶ古いけど3高(高収入・高学歴・高身長)でしたが、今は3低(低姿勢・低依存・低リスク)です。これも、言われてからだいぶ経ちますね。社会進出が絶対的になった女性の仕事をサポートし(低姿勢)、家事・育児を任せきりにしない(低依存)、そしてコロナの影響を受けなかった職業(低リスク)に絞ることができます。コロナがあったので、もっと言うなら低収入でもいいから、きちんと家族と向き合って家のこともきちんとこなす男性がモテる時代到来です。

 

もう、「高収入だから、家のことは任せきりで、仕事ばかりしている」で、モテる時代は終わりましたよ男性陣。そして、この女性のトレンドが変化したことによって、恋愛の主軸は女性にあることがはっきりしました。女性のニーズに合わない男性は、恋愛に発展しないということです。ここに気づいていない男性が多いこと多いこと。男性は「若くてかわいい子がいい」からほぼ変化していないので、変化に追いついていないのかもしれませんね。

 

女性の社会進出は、もっと進みます。恐らく、育児休暇も率先して取得するような男性が求められるようになると思います。

 

つまり、男性は女性のニーズに合わすなら、「高収入よりも、収入はそれほど高くなくていいので安定を求められ、家庭優先、女性の仕事をサポートする方に回る、心優しい人間」がこれからモテます。いや、もうそのトレンドの真っただ中と言っていいです。はっきり言いきれるのは、その女性のニーズは、大多数の女性の声だからです。少人数じゃないってことです。

 

逆を言うと、このニーズに当てはまっていない女性も、ニーズに答えられない男性も、少数派と言うことです!!それではいつまで経っても、恋愛にならないですよ!!

 

男性は、このブログを読んで、モテ期到来!!となるか、やばい、なんとかしないと!!となるかは、今まで女性のニーズをどれだけ見てきたかで違うんでしょうね。でも、女性を敬ってきた人なら、このニーズも受け入れられるはずですよ。

 

コロナで人と会えない時間が長いですよね。オンラインで婚活や恋愛相手を探すとなると、データが基礎になります。つまり、データを書き込んだ時点でニーズに合っていない人は、はじき出されます。

 

変化し続ける女性が恋愛の主軸であることを理解して、ニーズに答えていくことが、男性には恋愛成就の近道だと思います。

 

女性は、男性のニーズが今でも「若さとかわいさ」であることを理解して、恋愛に臨みましょう。そっちの方がコロナで大変な今は、残酷かもしれませんね。

統合失調症と再発させないための食事改善

食事の改善はダイエットもしているので、常に気を配っています。

幸せホルモンと言われる「ドーパミン」「セロトニン」「オキシトシン」のうち、「オキシトシン」以外は食事でなんとかなります。※「オキシトシン」はふれあいや見つめあいで分泌されるそうです。

 

ドーパミン」はコーヒーとチョコレートで何とかしています。

セロトニン」は、最近はオートミール&バナナを朝食に食べることによって、「セロトニン」に原料になるトリプトファンを取っています。朝に「セロトニン」が分泌されると言われていますが、その分泌が睡眠に影響する「メラトニン」の原料になるので、とても重要視しています。

 

少し前は、朝食は納豆ご飯でした。しかし、炭水化物のGI値(血糖値が上がりやすいかどうか?)が高いため、オートミール&バナナに変更しました。このように、常に気を配っていますが、問題は、食事が統合失調症に与える影響力の大きさでしょうか?食べる量を減らすと、脳内物質にダイレクトに影響する(分泌されない)ので、1日1食とかは絶対にしないようにしています。

 

食事の量の次の問題は、どこまで改善するか?です。私の目標は、再発させないことです。もう2度と同じ過ちは犯さない。そう心に決めています。そのためには、食事をベストに持っていく必要があります。そのベストを探っている間は、逆算するとまだ再発の恐れがあると言うことです。

 

再発させないためには、ベストな食事内容を見つけなければいけません。管理栄養士さんにでも相談しようかな?料理教室通おうかな?そんな気分です。

 

基本は和食ですが、炭水化物の量をどれくらい取るのがいいのか?たんぱく質の量を取るのがいいのか?野菜は?海藻は?キノコ類は?など、まだまだ改善の余地があります。

 

今のところは、炭水化物は、オートミール30g(朝食)、玄米ご飯190g(昼・夜2食分)。炭水化物(糖質)は制限しません。一度していたのですが、生理に影響するので、止めました。男性にはいいかもしれませんが、女性は止めた方がいいと思います。たくさん食べてもいいという意味ではなく、程よく食べるのはいいと思います。たんぱく質は、計っていませんが昼に鶏の胸肉100g、夜に鍋の具材で食べるので、結構食べている気がします。足りてるかな?プロテインとか飲んだ方がいいのかな?

 

あと、腸活にも興味があります。便通はいい方ですが、ヨーグルト・納豆・キノコは腸の動きをよくしてくれるので毎日取るようにしています。ヨーグルトは夜に取るようにしています。

 

高たんぱく・低カロリーな食事には間違いないのですが、なにせ「再発させないための食事法」を確立させたい。そしてまだベストはたたきだせていない。残念です。

 

食事が確立されていて、毎日快便で、日光浴びながら運動して、睡眠も取れたら、再発なんて起こらない、もしもそれがゆるぎないものであれば!そう思っています。

 

ストレスをはねのけるためには、まず食事から!食事抜いていて、ストレスでしんどいと思っている人、一度しっかりと食事と向き合ってみてください。

恋愛の始まりは偶然なんかじゃない、恋愛の始め方

人間関係や恋愛や職場関係で悩むのは、誰だってあります。どうやったら、人間関係がうまくいくのか?恋愛はどうやって始まるのか?悩みますよね。そんな悩みに解決策を提示したいと思います。

 

恋愛の始まりは簡単なんですが、難しいんです。

 

前から私は逆算が大好きだと言うことは、お伝えしていると思います。この逆算で考えた時のスタートを恋愛で実践しようと言うことです。

もったいぶらずに言いますね、スタートは挨拶です。

そう、挨拶が重要な恋愛のスタートなんです。

 

具体的に説明します。

なぜ挨拶が重要なのか?スタートなのか?

みなさん、道端で見ず知らず人に挨拶されたら困りませんか?困りますよね。そう、挨拶って知っている人同士で成り立つ最初の言葉なんです。挨拶ができると言うことは、関係性があるという事実です。

あなた「おはようございます。」

相手「おはようございます。」

これで、あなた、相手を認めていますよという合図・サインなのです。逆を言うと、認めていない相手には、挨拶が適当、もしくはできません。例えば、駅で時々立っている市議会委員。挨拶してきますよね。認めていなかったら、スルーしませんか?チラシ、無視しませんか?それはもう、認めていないと言うことです。

もっと言うと、挨拶できない関係で、恋愛を進めようとしても、進みません。どうやって、会話するんですか?もうそれ、不審者ですよ!

手順としては、こうです。

挨拶ができる→世間話ができる→個人的な会話ができる→ご飯に誘える・誘ってもらえる→恋愛に発展する、の順番です。

逆を言うと、もしもあなたが相手が誰であっても挨拶できない人なら、何も始まりません。挨拶は会話を始める最初のジャブです(なぜ急にボクシング!!)ジャブを打たなければ、相手もジャブを打ってきません(ボクシングならそれでもいい!)ちょっと、言い換えがうまくいっていませんが、こちらが挨拶をしなければ、何も始まらないということは伝わったでしょうか?

 

一番ダメなのは、挨拶したことないのに、いきなり目の前に現れて、「好きです、付き合ってください。」です。いやいや、あなた誰?あなたのこと知りませんけど?ってなります。不審者その1にしかなりません。

 

なので、不特定にモテたいという人であれば、元気よく知っている人全員(男女関係なく)に、挨拶できることが最低条件でスタートだと思ってください。見た目のよさに関係なくモテている人は全員、挨拶をしています。

 

簡単ですよね、挨拶。でも難しいですよね、急に挨拶始めるの。

しかしながら、朝は必ずやってきます。私たちには「おはようございます。」という簡単な武器があるじゃないですか!!素直に「おはようございます。」と挨拶すればいいんです。そしたら相手も言ってくれますし、その後に、「今日も元気いいね。何かあった?」なんて会話が始まるかもしれません。

 

まあ、そうですね、もしも、関係性のない人に声をかけたい場合は、お店の常連同士が最低ラインだと思います。常連同士なら、顔見知りですし、なんとかなります。駅で毎日会う人に「おはようございます。」は駅員に挨拶したついでならなんとかOKですが、それ以外はちょっと怖いですね。不審者その2です。

 

勇気をもって、挨拶できるかどうか?が恋愛の始まりの一歩です。できないあなたには、一生恋愛は始まりません。

元気よく挨拶しましょう。

 

2021年最大の目標!!

先日、「2020年を振り返る」ブログを書いて、2021年にやりたいこともチラホラ書きました。2021年に成し遂げたい?叶えたい?目標があるんです!それさえできたら、最強だなって思うんです。

それは、

 

コロナ禍の中でも、気分が高揚する楽しみを見つけること!!

 

え?そんな簡単なこと?って思いました?実は意外と制約が多いんですよね。

1.家でできること(外に出てできることは、想定していません)

2.激しい運動はできない(家がメインなので)

3.1人でできること(人は家には呼べません、オンラインならOK)

4.飽きないこと(一瞬で飽きたら意味がありません)

5.太らないこと(体重が増えるのはよくない)

と、ざっと5つあります。

前の緊急事態宣言の時は、なんとか乗り切りましたが、2021年も私はコロナ禍が続くと思っています。それは、ワクチンが私たちの元にくるまで時間がかかるからです。まずは医療従事者・高齢者からなので。ファイザーのワクチンは、アメリカ市民の接種が始まるのが4月頃かもという予測をニュースで見ました。ということは、日本は2021年の5~6月くらいまでは、回ってこないと思います。5~6月って、1年の半分ですよ!!もしかしたら、アストラゼネカのワクチンが早く届くかもしれませんが。あと1年の半分も厳しい生活を送ることになると思うので、今から楽しみを見つけておかないとって思っているんです。しかも、早々に見つけて、楽しみたいです。

 

でもね、今すでに楽しいことは2つあるんです。

1つはコーヒーです。コーヒー豆を挽いて、淹れるのは本当に楽しいんです!ワクワクするし、ドーパミンもでて、幸せ気分になります。太るかどうかは、ブラックで飲んでいるので大丈夫だと思います。道具もネットで購入できますし、豆もネットで調達できます。

もう1つは、まつげなんです。まつげ?って思いますよね~。最近、メイクの仕方を変えたのです。今まではまつげが直毛で下がってきてしまうので、何もしていなかったのですが、流行りに便乗してばっちりまつげを上げてみました。ビューラーでは下がってくるので、ホットビューラーを購入しました。そしたら、ばっちり上がるんです!もうね、その作業も楽しいし、まつげが上がった後も、楽しさが持続するんです。こんなにもまつげが上がることで、楽しさが続くなんて思ってもみませんでした。女性にしかわからないかもしれませんが、この気持ちは「できなかったことができるようになった」に近いかもしれません。鏡で上がっているまつげを見るたびに、嬉しくなります。

 

このように、楽しいことを増やしていこうと思っています。サイコグラフィックスの話の時にも書きましたが、まだしらない私を楽しませる心理的要素が重要です。私にはどういう傾向があるのか?も含めて、楽しさを見つけていけたらなと思っています。

 

は~、どんな年末年始になるのかな?1月を迎える前までに、もう1つくらい楽しみを見つけたいです。

ヨガとかやっていますが、ワクワクするほど楽しくはないんですよね。

読書もしますが、時間の経過が嫌なんですよね。30秒で全部読めたらいいんですけどね。

ワクワクすることって、何なんだろうか。

恋愛の最後の決断はサイコ・グラフィックス

みなさん、ケンブリッジ・アナリティカをご存知ですか?もし、知っている人がいたら、このブログを読む必要はないかもしれません。もし、知っていても、何をいいたいのかわからない人は読み続けてください。

 

ケンブリッジ・アナリティカは、イギリスに本社を置いていた選挙コンサルティングの会社でした。今はもうありません。イギリスEU離脱選挙とトランプ氏が勝利した選挙で利用された会社です。フェイスブックの個人情報不正使用問題でニュースになった会社です。詳しくは、マインドハッキングを読んでください。

 

この会社は、あるマーケティングを行っていました。それが、サイコ・グラフィックスの分析です。サイコ・グラフィックスは、心理面の思考・傾向のことです。サイコ・グラフィックスの他に、デモ・グラフィックス(事実関係の分類)があります。フェイスブックの個人情報の中から、このサイコ・グラフィックスを分析し、何が心理的に決断に至らすかを導き出し、それに対策し、選挙を有利に導いたとされています。

 

難しいことを書きましたが、簡単に言うと、サイコ・グラフィックスは人のサブ的情報の積み重なりが決断に作用する要素で、デモ・グラフィックスは、人の主的な事実要素です。

 

人の決断は、主的な事実要素からその決断を導き出しているのではなく、サブ的な思考・傾向の積み重なりから導き出しているのです。

 

これを恋愛に置き換えると、こうなります。

第一印象は生理的なものですよね?そこを突破した後、主なる事実(年齢・性別・住んでいる場所など)からではなく、サブ的な要素(どういう趣味嗜好を持っているか?とか、どういう心理要素を持っているか?など)から、どういった人と付き合う傾向・判断になるかがわかるということです。

 

好きな人がいるとします。その人をどうしても、落としたいなら、その人の事実ではなく、趣味嗜好・心理的思考・傾向を把握して、どういう手を打てばいいのかを分析すればいいのです。それが、サイコ・グラフィックスの分析です。

 

恋愛では相手のことをよく知ることが、一番いい方法です。相手の心理的思考・傾向がわかれば、こちらの手の打ちよう、対策が立てられます。

 

これは、恋愛だけでなく、なんにでも言えることだと思います。事実からではなく、サブ的要素が判断・決断に影響を与えていて、その部分が変わると、判断・決断も変わってきます。

 

例えば、第一印象を突破してきた男性がいるとします。この人が2回目のデートで、どこの会社に勤めている?何をしている?何人くらいの従業員がいる?など会社の詳細を聞いてきたとします。この男性の傾向は、女性にステイタスを求めます。どういう性格か?よりもステイタスを気にする人です。まあモテない人だと思います。そんな思考の人、女性に人気ないでしょうね。でも、そういう傾向よりも、その傾向がわかるくらいストレートに質問してきていることが、モテないってわかっていないのが、最大の原因。このように、心理的思考・傾向からどういう人間が推測できます。

 

分析自体はとても難しいと思いますが、相手の傾向を知ることは、恋愛においてとても重要なことです。

 

でも、自分がどのような要素から、付き合うかどうかを判断するのか?を自己分析してみることを、まずはお勧めします。

 

たまにいます。どんな人と付き合ったらいいかわからないという人。そういう人は、自分をわかっていない人です。自己分析が足りない人です。

 

 

 

2020年を振り返る

今日は、ちょっと早めに今年を振り返ってみます。

 

 

今年は新型コロナウイルス一色の一年でしたね。そして、まだしばらく続くと思います。この新型コロナウイルス感染症ですが、この感染症が引き起こしたもう一つの人類に対する脅威は「人との分断を生んだ」ことです。

 

人類は、1人では生きていけません。集団で社会を形成し、生きていく生き物です。

その人類が、感染症と闘うために、人と距離をとり、分断の中、解決策を探っているのが現状です。

 

人との分断で、何が起こったでしょうか?経済の低迷は、わかりきったことです。もっと重要なのは、好きな人に会えないことです。大事な人であればあるほど、会うことをためらいます。

 

私は、新型コロナウイルスの影響があるので、今年を自分の時間にすることにしました。主に体調・メンタル維持、ダイエット、英語力維持、ヘアメイクの変化です。残りの1か月半は、ペン習字と料理につぎ込みたいと思っています。一人でできることを満喫し、満足しています。

 

体調・メンタル維持は、一定を保てたと思っています。人を信頼・信用するというところまで来ましたので、合格点だと思います。

ダイエットは、あと3キロ落としたいです。来年の目標ですね。

英語力維持は、維持できていますが、ボキャブラリーが抜け落ちているので、読書を強化したいと思います。

Kindle Paper Whiteを購入しようか検討中です。

www.amazon.co.jp

 

読んでみたい本は、洋書ではいろいろありますが、日本語の本も充実していますね。

『習慣が10割』はとても興味があります。ランキング1位ですし。ペーパーレスになったことがないので、想像がつきませんが、もしかしたら来年は本の虫になっているかもしれませんね。

 

ヘアメイクの変化は、やっぱり気を遣うようになりました。美容にしっかり時間をかけた1年でしたね。今、試したいのは、ヘアパック「タマリス ヘアレスキュー」です。シャンプーは相変わらず、いろいろ試しています。お肌には、カルテヒルロイドとヒルマイルドを使い始めてから、乾燥がなくなりました。乾燥肌の救世主です。こちらは、なかなか店舗で手に入りにくい状態になっています。ネットでは値上がりしている商品です。

 

最後に、「人との分断」を最初に話しておいてアレなんですけど、「どうしても会いたい人」には、新型コロナウイルス感染者が少なくなっている時に、予防をしっかりして会っていたので、私は大満足な1年だったと思います。こればっかりは、「誰にも会わない」と言う人もいれば、「予防して会えば大丈夫」と言う人もいますし、その人の考えを尊重したいと思っています。ただ、感染は結果論なので、どうしようもないと思います。感染したからと言って、非難されるべきではないと思います。

 

早く新型コロナウイルスワクチンが安全性を確保したうえで、接種できるようになればいいと思います。感染拡大に気を付けて、残りの1か月半を過ごしたいです。

 

来年は、今年よりいい年になるといいな~。

 

 

 

 

 

 

その情報、どのように得ましたか?

私は投資をしていません。しかし、投資に疎いわけではありません。むしろ日本語のみで情報を集めている日本人投資家に比べたら、情報は私の方が多く、早く、信頼性があると思います。

 

それは、日本語だけでなく英語でも情報を集めているからです。

 

そして、投資をやらない理由は、情報の鮮度の悪さを実感しているからです。

 

もしかしたら、日本の株式の中だけで、小さく株投資している人なら日本語の情報だけでも遅くないのかなと思いますが…

 

例えば、下のサイト。ブルームバーグの情報ですが、抄訳されている情報です。

www.bloomberg.co.jp

 

サイトの最後に、原題がついているのですが、原題は「China Defiles Elon Musk's Warnings and Pushes Ahesad With Hydrogen」となっています。読んでみたらわかるのですが、情報量が違います。原題の方がもっと細かく書かれています。しかも、掲載されている時間が、原題が6:00JST なのに、日本語の方が13:23JSTです。JSTは日本時間と言う意味です。(Japanese Standard Timeの略です)

 

原題を6:00JSTに読んで、詳しい情報を得る方がいいですよね?

 

もっと言うと、私たちが普段得ている情報の鮮度は、とても鮮度が悪いです。どうやって手に入れた情報ですか?手元に来ている日本語の情報は、相当鮮度が悪いものです。英語で情報を得ている私でさえ、英語の情報でも鮮度は悪いと感じているのに、日本語となるとさらに悪いと思います。

 

この鮮度の悪さで、私は投資をしていません。

これから先、するかもしれませんが、鮮度の悪さを実感している間は、しないと思います。

 

ただ、日本語で情報を集めている人をバカにしているわけではありません。その情報で勝とうと思えば、勝てると思います(株投資は、勝つ人もいれば負ける人もいます)私はその決断に至らないだけです。

 

語学は何歳からでも習得可能な分野です。いい翻訳サイトを使うでもいいですけど、そんな手間省いて自分で読めば、理解も早いと思います。

 

オンラインコミュニケーションでも同時字幕翻訳機能を企業が提供を始めたというニュースを読みました。語学系ソフトはどんどん進化すると思いますが、自分で身についていたらそもそも必要ないですよね。

 

あら、語学習得は自己投資。これも投資なら、もう私は投資してることになりますね。