猫山の日記 統合失調症と闘いながら日常を描くブログ

精神を病んだ状態から、安定を求めていくブログです。最近は安定してきたので、幅広い日常についても投稿しています。

統合失調症と薬の飲み忘れ どう挽回したらいいのか?謎

タイトルの問いには、まだ答えがでていません。飲み忘れをどう挽回したらいいのかなんてわからない!!次の服用時に2倍飲むわけにもいかないし、忘れてしまった時は、スルーしています。

 

でも、飲み忘れが多い人いると思います。気を付けてくださいね。

 

飲み忘れは、いいことではないです。けっして、いいことではないです。

 

2回言いました。大事なことなので。

 

ここからは、私の個人的な見解を話します。医者の意見ではないので、真に受けないでくださいね。

 

薬って、いい状態をキープするためのものと、症状を良くするためのものと2種考え方があると思っています。

 

症状を良くするためのものは、文字通り、症状を緩和させます。では、いい状態をキープさせるものの場合は、いったいいつまで続くのか?が気になるところです。

 

私が思うに、「脳が、薬を飲まなくても対応できる」までだと思っています。それは、前に話したことがある、ホメオスタシスが機能するまでだと思っています。ホメオスタシスとは、気温が上がっても体温をいい温度を保つために汗をかいて調整する機能といったらわかりやすいでしょうか?体がいいと思う状態をキープする機能のことです。ホメオスタシスが薬がなくても大丈夫だと機能するまで飲み続ける必要があるのではないか?と思っています。それを再発防止といっているのではないか?と思っております。

 

もう一度言います。私個人の意見ですので、真に受けないでください。

 

なので、薬を飲み忘れることは、よくないことなのです。でも、私も人間なので飲み忘れることがあります。今のところ、飲み忘れても体調の変化がないのはラッキーだとおもいますが、気分がすぐれなくなったらどうしようという不安はあります。

 

薬の飲み忘れで不安になりたくないので、できるだけ、忘れないようにしています。

 

飲み忘れ防止に、100均などで売ってる、ピルケースや薬入れがありますね。おススメです。

 

ただ、私は液体の薬なので、ピルケースには入りません。残念です。

 

今は、「いつか薬を飲まなくても大丈夫な日が来る」ことを願って毎日服用しています。もしくは、特効薬ができるか!!

 

薬を飲むことは嫌です。前にも言いましたが、いつまで続くのかわからない日々に嫌気がさします。でも、いつかの為に頑張らないといけない。諦めたらそこで試合終了。自暴自棄になってはいけない。平常心が大事なのです。

 

夜寝る前の薬は、極力飲み忘れを防いでいます。それは、眠れないことが怖いから。眠れないのが、今一番怖いです。眠れている今が幸せだと思います。

5時間しかないと言われると、わかりみが深い

はい、言いたかったシリーズです。「わかりみが深い」と言いたかっただけです。たまに、若者の言葉を使いたくなります。気にしないでスルーしてください。

 

しかし、内容は本当にそのままで、「5時間しかない」と言われて、深く納得でした。

5時間は何なのか?それは、私の自由時間のことです。

 

昨日、オンライン英会話で、睡眠の話になって、チューターが、急に仕事の時間とか逆算し始めて、「じゃああなたの自由時間は5時間しかないのね。」と言われてしまいました。

 

短い!!

 

チューターも短いと言っておりました。ちなみにチューターは睡眠時間は6時間でした。それも短い!

 

さて、私はこの5時間の自由時間の為に生きているのか!!と思うと、深くうなずくばかりです。実際は、食事の時間とか休憩時間とかも満喫していますよ。でも、健全な自由時間は5時間しかないのです。

 

いやー、本当に短い!睡眠時間を削ってまで、自分のやりたいことをやる人の気持ちがわかりました。でも、睡眠時間は削らないけどね。体調が悪くなるのが、わかっているので。

 

何かを成し遂げるには、睡眠時間を削らないといけないのかな?とふと考えさせられる時間です。

 

こうも考えられる!5時間しかないのだから、その中でベストを尽くそう!短時間で成果をいかに出せるかが勝負!時短です!全集中です!

 

あ!夕飯の時間を除いたら、実質4時間。お風呂とスキンケアの時間を除いたら、3.5時間しか自由時間はない。このブログの時間を除いたら、2.5時間。オンライン英会話と英語の勉強をしたら、もう自由時間はほぼ無くなります。

 

あらま。

私のスケジュールはみっちりです。

 

人間はいかに習慣で生きているかがわかる5時間ですね。毎日の習慣によって、こんなにも自由時間がないなんて。

 

休日に羽を伸ばそう。それしかない。

追記 カフェインレス生活について

カフェインレス生活について、先日投稿しました。その時に書き漏れていたことがあるので、追記で投稿します。

主に、生活についての追記です。

まず、カフェインレス生活は、最初の1週間が辛く、その後は緩やかになります。最初の1週間を耐えられない人は続かないと思います。何度も、睡魔が襲ってくるので(睡眠時間を延ばすまで)それに耐えて、カフェインレスコーヒーかハーブティー生活を送れる人でないと、続きません。私は睡眠時間を延ばすことで乗り切れました。早く気づいたのがよかったと思います。

 

カフェインレス生活で、根本的に、飲み物を飲まないという選択肢もありますが、水分取らずに生活するのは難しいと思うので、何かしら飲んだ方がいいとは思います。

 

あと、カフェインレス生活を送っていますが、チョコレートは食べています。チョコレートにもカフェインが含まれているので、週1~2回、ひとかけらくらいを少しだけ食べています。完全にカフェインレスにしたい人は、チョコレート、ココアなどにも気を付けた方がいいです。あと、抹茶ですかね?健康にいいからと抹茶を取る人もいますが、抹茶にももちろんカフェインが含まれているので注意がいります。

 

そんな中、なるだけお手頃で、安全で(化学薬品を使っていない)、美味しいカフェインレスコーヒーがないかと探したら、ありました。

 

辻本珈琲という会社のデカフェコーヒーです。

URL載せておきます。

tsujimoto-coffee.com

 

一番安いドリップコーヒーが30セットで2880円です。1杯96円の計算です。100セットの物もあります。私は以前、イノセントコーヒーという会社のドリップコーヒーを購入したのですが、ドリップコーヒー30セットで6000円以上しました。それに比べたら安いです。イノセントコーヒーも安全にカフェインレスにしている会社です。

 

あと、たんぽぽコーヒーも購入し、飲んでみました。たんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を煎じて飲んでいるのですが、クロロゲン酸があるので、コーヒーと似ている味に仕上がっているそうです。しかし、おいしくなかったのです!ミルクを混ぜたら飲めます。ブラックではおいしくないです。

 

ルイボスティーのキャラメル風味が最近のお気に入りです。ほんのりキャラメルの香りがします。味はルイボスです。

 

睡眠とカフェインは切っても切れない関係です。アデノシンという物質が、脳を覚醒させてしますようです。睡眠を深く取りたいという人なら、一度カフェインレスコーヒーを試してみることをお勧めします。

 

睡眠は人生の1/3です。その睡眠を気持ちよく取りたくないですか?

有意義な一日

今日は美容院に行って、綺麗にしてきました。美容院って、なんであんなに気持ちよくなるのでしょうか?印象もよくなるし、多少高くても、お金を出そうという気持ちになります。何度も言っていますが、第一印象を良くしたい人は、美容院で正直に話すのがいいと思います。一発で好印象に変わるのは、髪型!!間違いないです!!

 

美容院の帰りに、本屋に立ち寄りました。タイトルを忘れてしまったのですが、統合失調症と食事に関する本をチェックしました。(※本の中身の一部に統合失調症の記述があるタイプです。)その本を買うべきか?図書館で借りるべきか?考え中です。

 

本ってかさばるじゃないですか?置き場所に困るんですよね。手元に残すのに十分価値がある本なのかどうか、わからないので、考え中です。

 

もしかしたら、そのうち購入して、本のレビューをしているかもしれません。していないかもしれません。とにかく食事を変えて健康になることに興味があります。少し前に行っていた、アダムスキー式腸活法の本は購入しました。でも、口唇ヘルペスになってしまい、中止にしたので、売ろうか考えています。そうなると購入ってためらってしまいます。

 

食事で言うと、今、実行しているのは、アルコールなし、カフェインなし、プロテイン投入、もち麦投入、糖質少し減らしてます生活です。長いネーミングですね。巷で噂の、ヴィーガンベジタリアン生活はたんぱく質の量が減りそうで、試していません。オーガニック製品は興味があるので、チョコレート(カフェインあるのよ~)とかはオーガニック製品を買うようにしています。

 

その後はショッピングへ旅立ちました。2時間歩いていました。ダイエット効果抜群だと思います。明日の体重測定が楽しみです。電車の中では英語の単語の勉強をしたので、気持ち的にはとても有意義な一日の過ごし方をしました。もっと英語の勉強には時間を割かないといけないのは、わかっています。これからやります。

 

有意義な一日を過ごせたので、これでぐっすり眠れたら最高ですね。

最初の第一歩はこれだった

今日は、歯のメンテナンスの日でした。休日に歯医者や美容院が入ると、掃除が適当になってしまいます。でも、トイレ掃除だけは、こまめにしています。水回りは綺麗にしておきたいタイプです。

 

家が片付いていないと落ち着かないタイプではありません。家にはのんびりできるスペースを求めるタイプです。あまりにも散らかりすぎていたら、ちゃんと片づけますよ。

 

さて、最近、心理学的要素があるかな?なにかメンタルにいいことないかな?と思い、ライフコーチング?(アメリカではごく普通にある、ビジネスデザインなどのコーチング動画。ビジョンを見つけよう!みたいな)のYoutube動画を観ているんですが、人生において重要なことって、自分を好きになることが第一歩なんだなと思います。

 

観た動画は、クリスの部屋です。最初は英語を教えている人なのかなと思いましたが、ビジネスプログラムを販売している人のようです。

 

www.youtube.com

 

 

動画を観ていて、自分で自分のことを好きになることを説明しているのですが、これって、みんな難しいって感じているから説明しているんだなって思うんです。

 

前に、「大好きな彼・彼女のことを一旦忘れて、自分の人生を楽しんだ方が恋愛の薬になる」とブログで投稿しましたが、具体的には、自分で自分のことを好きになった方が、恋愛の主導権を握ることができるんだという、カギになります。

 

動画からは離れて、まず、自分で自分のことを好きになったら、自分でなんとかできることは、なんとかするけど、自分ではどうにもならないことは気にならなくなるような気がします。自分中心になるということです。究極は自己中と言われる人ですが!!多少、自分中心になっていいんだなということですね。

 

周りに振り回されないで、自分の軸で、物事を判断していくことが、いいことなんだなと思いました。

 

私は自分のこと、そこまで好きではなかった気がします。「こんな自分」とどこかで思っている自分がいます。でも、それも含めて自分なのだから、まとめて好きになればいいんじゃないかな?と思っています。

 

今年の目標は(もう2月終わるけど)、自分のことを好きになって、周りに振り回されない自分を見つけます。昨日は最初の第一歩は、朝にいいことを考えるでしたが、自分を好きになることを第一歩にします。

統合失調症と再発防止のためのモチベーション維持方法

年末に「再発防止のためにやっていること・やりたいこと」を投稿しました。

 

nekoyamanoheya.hatenablog.com

 

今日は、食事、睡眠、運動の根本的なところから離れて、メンタルのためのモチベーション維持について投稿しようと思います。

 

食事、睡眠、運動はもう絶対バランスよく取るのが、メンタルにはいいんです!これは間違いない!!でもメンタル、心の持ちようについては、具体的に何をしたらいいのだろうか?と思うんです。結局、そこが重要だったりします。

 

説明はこれくらいにして、さっそくモチベーション維持についてやっていることを書いていこうと思います。

 

1.コミュニケーションを取れる人・動物・機関を減らさない

スキーマ療法のワークブックにもあったのですが、「おはよう」と言える人・動物・機関などどれくらいいるか?にポイントを置き、コミュニケーションを取れる人・動物・機関を減らさないようにしています。病気については、コミュニケーションが肝なのかな?と思っています。なので、なんでもいいです。話せる相手を確保しておこうと思ってます。

 

2.不安に陥りそうな行動を止める

感情って、どこからくるのか考えてみました。それって、行動の結果についての感想に近いのかなと思います。なので、行動に注目しています。自分の行動の結果で不安にならないようにしています。かといって、何も行動しないのは違うと思います。人生は考えよりも行動の結果の連続ですから。

 

3.瞑想・マインドフルネス

これはもう何度も書いていますが、今を生きるためのマインドセットのために、瞑想・マインドフルネスを行っています。

 

4.朝、起きたては、いいことを考える

最初の第一歩じゃないですが、朝一番に嫌なことを考えない。難しいかもしれませんが、一日の始まりを楽しくするために、いいことを考えるようにしています。でも、統合失調症になりたての時は、朝起きた時も嫌なことを考えていました。何か焦っていたのだと思います。

 

5.成功とは、成功体験を得られるまで時間がかかるものと認識する

成功って、失敗を繰り返すけれど、成功するまで続けた人が成功したと言えることができます。なので、そもそも統合失調症寛解に向かうまでも時間がかかるものとして認識し、1日無事だったことを成功の一つとして積み重ねる。なので、4の朝にいいことを考えるにつながるんですけど、1日単位で、メンタルが落ち着いていることを成功として、認識するのが寛解への道です。

 

6.メンタルにいいと思ったことを3週間続けてみる

習慣は、どうやら3週間で身につくそうです。3週間経つと脳が「必要なこと」と認識するそうです。なので、いいと思ったことは3週間続けてみて、結果を待ってみる。

 

7.医学の進歩を信じる

主治医を信用するのは、なかなか難しいかもしれません。合う合わないがあると思います。しかし、薬の進歩は進んでいます。なので、医学の力を信用し、薬が開発されるのを待つ。希望のメンタルを持つことをしています。

 

この1~7をモチベーション維持のためにしています。他にもあると思いますが、今思いつくのは7つです。

 

毎日この7つを意識し続けているかと聞かれたら、そこまで気にしていませんが、なるべく意識して続けています。ちょっとした気持ちの変化や行動やメンタルにいい影響があると思います。

 

気になったことがあれば、試してみてください。

統合失調症とカフェインレス生活 1ヶ月経過 おススメか?そうでないか?

カフェインレス生活を始めて1ヶ月経過しました。

前回、2週間経過を掲載しました。

 

nekoyamanoheya.hatenablog.com

 

1ヶ月経過して、生活の変化、メンタルの変化をお伝えしようと思います。

 

まず、カフェインレス生活で、今までカフェインで眠気を覚ましていたことがわかったので、睡眠時間を2週間経過の段階で延ばしました。その時は22:00~5:50でした。しかし、1ヶ月経過して気づいたのは、22:00~5:50の睡眠だと7時間50分で8時間未満なんです。なので、8時間オーバー寝るように延ばしました。今は、21:50~5:50です。8時間寝ているので、頭はすっきりします。

 

この睡眠ですが、カフェインレス生活1ヶ月してみて気づいたことは、睡眠導入が早くなったと思うことです。でも、私は寝る前にリスペリドン2mlを服用しているので、薬が効いていると言われたら、そうかもしれません。なんとなくですが、睡眠導入が早くなった気がします。カフェインを取っていないので、影響はあると思います。

 

さらに、私は昼寝を導入しています。カフェインを取っていた時は、昼寝しにくかったのですが、今は30分あればぐっすり寝れます。睡眠導入が早い上に、ぐっすりと昼寝できているので、頭はさらにすっきりです。でも、これもまたなんですが、昼食後にリスペリドン2mlを服用しているので、そのせいだと言われたら、そうかもしれません。ただ、昼寝に関しては、明らかに睡眠導入が早くなったのと深い睡眠になったのがわかるので、カフェインレス生活が影響していると思います。

 

メンタルに関しては、睡眠時間を8時間確保していることもあって、落ち着いています。頭はすっきりしています。変な妄想はおきません。先日、落ち込んでしまいましたが、メンタルでの変化は、1度落ち込んだくらいです。メンタルが崩れるほどではなかったと思います。思い悩む程度です。(落ち込むのは避けようがないと思っています。落ち込んだ時、どうするかが重要だと思っています。)

 

 

ここまでで、私が思うに、カフェインレス生活は、もうすでにある程度睡眠が取れている人にとっては、メリットが大きいと思います。

睡眠時間の延長、睡眠導入のしやすさ、頭がすっきりする感があります。

 

※コメントで睡眠の質について思い出したので、追記します。

カフェインレス生活で最初の眠りに入る質が上がったと思います。レム睡眠、ノンレム睡眠のあの波の、最初の波が深く入るようになったと思います。熟睡できているのは、そのせいだと思います。

 

ただ、今、朝にしゃきっと起きて生活したい人には、カフェインは有用かと思います。ドーパミンの分泌に影響しているので、やる気はでます。その分、アデノシンが活動して、覚醒させるので、取りすぎには注意が必要です。

 

なので、睡眠をしっかりとりたい人は、コーヒーをカフェインレスに変えてみるのがおススメです。朝、活動したい人は、豆から淹れるのがおススメです。手間暇かけることで、なお、目が覚めると思います。

 

試してみてください!!